知る・楽しむ

ヌカチューさんぽvol.03 sake restaurant & shop めでたし

知る・楽しむヌカチューさんぽ

池尻大橋駅から徒歩5分の赤いビルの5階にある「sake restaurant & shop めでたし」。悠久の歴史をもちながら常に進化し続ける日本酒と、日本酒と共にあることでより豊かな表情を見せる料理を楽しめる完全予約制のペアリングレストランです。

大通り沿いにあるのに、店内はホッとする空間が広がっています。

 

【当社との出会い】

代表取締役 柴田様とシェフ 五嶋様にお話を伺いました。当社との出会いは、都内にある油店で山椒香味油を見つけたのがきっかけとのことでした。「めでたし」では、生産者が丁寧に育てたり獲ったりした食材、酒蔵が心を配って醸したお酒、そしてそのお料理とお酒を、アーティスト(Sofia様)の手で造られた器で楽しむことが出来ます。そういった想いのある料理に築野のこめ油と山椒香味油を使ってくださっています。

 

 

こめ油と山椒香味油を使った料理を紹介します。(※季節の食材を使っているため、メニュー内容は随時変わります。)

 

 

 

  • 戻りかつおと栗

 

脂ののった戻りかつおを天然醸造の醤油に漬け込み、こめ油でコーティング。コーティングすることで水分が出るのを防ぐとともに、醤油の味を引き立たせるそうです。かつおと一緒に栗・甘酒・緑茶パウダー・こめ油で作られたペースト、こだわりのお塩と食べるとまろやかな味になります。栗ペーストはこめ油を混ぜることで水っぽくならず、ぽってりとした食感となるとのことです。それぞれの食材の味を楽しめる逸品です。

 

 

  • 完熟山椒香るベイクドゴボウと蟹のパクチー温サラダ

 

ゴボウはこめ油でコーティングしてからオーブンで焼き上げるため、水分が逃げずに皮はパリパリ、中はジューシー。完熟山椒香味油と和えた紅ズワイ蟹とパクチーを盛りつけ、更に完熟山椒香味油をふりかけたサラダです。こめ油のひと手間でゴボウはホクホクしており、蟹は完熟山椒とマッチすることで爽やかな甘味を感じるオリエンタルな料理です。

 

 

  • 根菜コンソメスープ

 

玉ねぎ、人参、生姜、マッシュルームの野菜コンソメに、季節の野菜(大根、人参、青菜)を加え、ゆず果汁と山椒香味油をふりかけていただくスープです。山椒香味油を入れることで食材と絡み合い、爽やかな後味が口の中に広がりまた飲みたくなるやさしい味です。

 

 

 

「山椒香味油はなるべく火を通さず、最後にかけたりして提供すると、『何この香り!』とお客様に興味を持っていただけます。」と仰っていました。めでたしのお料理は目で見て、鼻で香り、耳で説明を聞いてお客様が召し上がります。“香り”は提供時から最後の一口まで感じることができるので、特に大切とのことです。「こめ油は香りがないため邪魔をせず、素材を美味しくしてくれます。山椒香味油も(こめ油によって)、ぶどう山椒の香りが引き立っていて使いやすい。」とお話して下さいました。

 

五嶋様は以前、香港のお店でも山椒香味油を使ってくださっており、現地のお客様にも馴染みのある山椒は好評だったようです。

 

こめ油・山椒香味油・完熟山椒香味油、それぞれにあった使い方をし、厳選された材料を組み替えて様々な料理で使っていただいております。コースメニューは定期的に変わるので、訪れるたびに季節の味を楽しめるかもしれません。食材、お酒、器などを“愛でる”ことで生まれる、「めでたし」での素敵なひとときを味わいに、是非、足を運んでみて下さい。

 
 
 

【店舗情報】 sake restaurant & shop めでたし

 

【住所】153-0044
東京都目黒区大橋2-16-26 CRIMSON ONE 5F
【電話】03-6407-8266
【定休日】日
【営業時間】17:00~23:00(完全予約制)
【Instagram】@ medetashi_saketokyo
【Facebook】@saketokyo