山椒香味油を使ったレシピ

春のパエリア

春のパエリア
小田 直子
小田 直子先生

お祝い事や来客の多い時期にとても手早く出来て華やかな料理です。

山椒香味油をかけることで、グレードアップしたパエリアに!


エネルギー:478kcal
塩分:2.1g
調理時間:25分

エネルギー・塩分は一人分

小田 直子
小田 直子

お祝い事や来客の多い時期にとても手早く出来て華やかな料理です。

山椒香味油をかけることで、グレードアップしたパエリアに!


エネルギー:478kcal
塩分:2.1g
調理時間:25分

エネルギー・塩分は一人分

材料(6人分)

カップ3
サフラン適量
玉ねぎ(みじん切り)1/2個分
にんにく(みじん切り)1片分
イカ一杯
有頭海老6尾
あさり18個
赤黄ミニトマト各8個
こめ油(炒め用)大さじ1+大さじ2
山椒香味油少々
菜の花(又は山菜)適量
【A】
トマト水煮缶カップ1
カップ2
コンソメ2個
塩こしょう少々

作り方

  1. イカは輪切り、海老は背ワタを取る。米はサフラン液に漬ける。
  2. フライパンにこめ油大さじ1を熱し、玉ねぎとにんにくを炒め、イカと海老、あさりを入れて炒める。
  3. あさりのふたが開いたら、あさり、イカと海老を取り出し、残ったフライパンにこめ油大さじ2を足し、水気を切った米を入れて炒める。
  4. 【A】を入れて水分がなくなるまで中火で煮る。
  5. イカと、海老、あさり、赤黄ミニトマトを彩り良く散らし、ふたをして5分くらい中火で焼く。炊きあがったらアルミ箔をかぶせ、余熱で火を入れる。
  6. 山椒香味油をふり、茹でた菜の花をのせる。

コツ・ポイント

  1. フライパンでスープのうま味をご飯に吸わせ、アルミ箔をかぶせて余熱で火を入れるとても簡単なパエリアです。(できるだけ分厚いフライパンを使うと上手に米に火が入ります)