山椒香味油を使ったレシピ

手作り餃子と冬野菜の和風なべ

小田 直子
小田 直子先生

たっぷりの根菜の入った鍋に野菜たっぷりの水餃子が入った身体にやさしいメニュー。

和風だしで煮込んだ根菜たっぷりの鍋に野菜たっぷりの和風水餃子を入れた、もうこれだけでお腹が満たされる1品です。
エネルギー:383kcal
塩分:3.5g
調理時間:30分

エネルギー・塩分は一人分

小田 直子
小田 直子

たっぷりの根菜の入った鍋に野菜たっぷりの水餃子が入った身体にやさしいメニュー。

和風だしで煮込んだ根菜たっぷりの鍋に野菜たっぷりの和風水餃子を入れた、もうこれだけでお腹が満たされる1品です。
エネルギー:383kcal
塩分:3.5g
調理時間:30分

エネルギー・塩分は一人分

材料(4人分)

餃子の皮24枚
大根6cm
にんじん1/2本
里芋大3個
生しいたけ4枚
水溶き片栗粉大さじ1
こめ油大さじ2
白髪ねぎ1本分
A
豚ミンチ肉200g
白菜(茹で・みじん切り)250g
ネギ(みじん切り)大さじ3
おろししょうが1/2片分
小さじ1/3
コショウ少々
大さじ1
醤油大さじ1
片栗粉大さじ1
砂糖少々
山椒香味油少々
だし汁カップ6
少々
淡口醤油大さじ2
みりん大さじ2

作り方

  1. ボウルに豚ミンチ肉を入れ、塩こしょうをして良く練り、残りのAを加えて混ぜる。
  2. 餃子の皮に1.をのせ、まわりに水を付けて包む。
  3. 大根、にんじん、里芋、生しいたけは1cm角に切りBで軟らかくなるまで煮、2.も加えてトロリとなるまで煮る。水溶き片栗粉とこめ油を加える。
  4. 器に入れ白髪ねぎをのせる。

コツ・ポイント

  1. 水餃子の皮が手に入らなければ普通の大判の餃子の皮を2枚使って帽子の様にふちを閉じてもOKです。
  2. 冷蔵庫に残った野菜はなんでもOK. ごぼう、れんこんをいれても深い味わいになります。