こめ油を使ったレシピ

牛肉のボスカイオーラ

小田 直子
小田 直子先生

ボスカイオーラとはキコリ風という意味できのこをたっぷりつかった料理です。

パスタに使われることが多いのですが、色々な種類のきのこを牛肉で包み焼きにして、トマトソースで煮込むとおしゃれに変身です!

手がかかりますがポテトピューレと一緒に食べると、とても相性がよく、クリスマスのホテルデイナーのようです。


エネルギー:636kcal
塩分:2.8g
調理時間:25分

エネルギー・塩分は一人分

小田 直子
小田 直子

ボスカイオーラとはキコリ風という意味できのこをたっぷりつかった料理です。

パスタに使われることが多いのですが、色々な種類のきのこを牛肉で包み焼きにして、トマトソースで煮込むとおしゃれに変身です!

手がかかりますがポテトピューレと一緒に食べると、とても相性がよく、クリスマスのホテルデイナーのようです。


エネルギー:636kcal
塩分:2.8g
調理時間:25分

エネルギー・塩分は一人分

材料(4人分)

牛薄切り肉250g
塩・こしょう少々
モッツアレラチーズ80g
こめ油(焼き用)大さじ1+大さじ2
小麦粉適量
【A】
マッシュルーム(薄切り)1パック分
しめじ(ざく切り)1パック分
生しいたけ(薄切り)2枚分
ニンニク(みじん切り)1片分
【B】
トマトソースカップ1
スープカップ1
塩・こしょう少々
【ポテトピューレ】
じゃがいも4個
牛乳50cc
バター40g
塩・こしょう少々

作り方

  1. 【A】をこめ油大さじ1で炒め、熱いうちにざく切りのモッツアレラチーズを混ぜる。
  2. 広げた牛肉に塩・こしょうをして、1.を1/4量ずつ包み、小麦粉を薄くつける。
  3. こめ油大さじ2で2.を焼く。焼色がついたら、【B】を入れ中火で煮る。
  4. じゃがいもを一口大に切り、ゆでてつぶす。牛乳とバターを加え塩・こしょうで味を調える。
  5. 器に4.を敷き、その上に3.をのせて、煮込んだスープをかける。