こめ油を使ったレシピ

簡単洋風寿司

簡単洋風寿司
小田 直子
小田 直子先生
和歌山産の柑橘とこめ油を使って簡単洋風寿司を作ってみましょう。味がとてもまろやかな酢飯になります。
小田 直子
小田 直子
和歌山産の柑橘とこめ油を使って簡単洋風寿司を作ってみましょう。味がとてもまろやかな酢飯になります。

材料(4人分)

ロースハム2パック
イクラ40g
絹さや16本
3個
炊きたてご飯2合
きゅうり(5cm角)1本
茹でコーン大さじ4
アーリーレッド(みじん切り)1/4個
A
砂糖大さじ1
少々
こめ油(焼き用)小さじ1
B
こめ油大さじ3
大さじ2
みかん果汁大さじ2
はちみつ大さじ1
小さじ2/3

作り方

  1. 炊きたてのご飯にBを混ぜる。
  2. ロースハムは星型で抜き、残りは粗みじん切りにする。
  3. 卵はAを入れ、炒り卵を作る。絹さやは色よく茹で細切りにする。
  4. 1にきゅうり、コーン、アーリーレッド、みじん切りのロースハム、を混ぜ、器に盛る。
  5. 4.に炒り卵を上にのせ、イクラを芯にした星のロースハムを散らし絹さやを飾る。

コツ・ポイント

  1. ロースハムを花型で抜いた、華やかで子供たちが大喜びのお寿司。
  2. サラダ感覚でたべられる。
  3. デコポンや甘夏など柑橘果汁を酢に混ぜる。