こめ油を使ったレシピ

キャベツと貝柱の春巻き

キャベツと貝柱の春巻き
足立 敦子
足立 敦子先生

ほんまもん「さらりと1品」2019年2月28日放送


エネルギー:193kcal (1本あたり)
塩分:0.21g (1本あたり)

エネルギー・塩分は一人分

足立 敦子
足立 敦子

ほんまもん「さらりと1品」2019年2月28日放送


エネルギー:193kcal (1本あたり)
塩分:0.21g (1本あたり)

エネルギー・塩分は一人分

材料(6本分)

春巻きの皮6枚
キャベツ(細切り)200~250g
ホタテ貝柱(缶詰)40g
ゆで卵1個
小麦粉大さじ1
塩・こしょう各少々
牛乳50ml
こめ油適量
【A】
小麦粉大さじ1
大さじ1と1/2

作り方

  1. フライパンにこめ油を熱してキャベツをややしんなりするまで炒め、塩・こしょう、小麦粉を入れ混ぜる。さらにゆで卵を加えて荒くつぶしながら混ぜ、ホタテ貝柱を汁ごと加えて混ぜ合わせ、牛乳を加えてなじませてトレーまたはバットに広げて冷ます。
  2. 1.の1/6量を春巻きの皮1枚に置き、小口より巻いて【A】で止める。
  3. フライパンに1cm程度のこめ油を入れて少し温め、2.を並べてゆっくり両面をこんがりと揚げ焼きにする。
  4. 3.の粗熱が取れたら、食べやすいサイズに切る。

コツ・ポイント

  1. キャベツは細く切りすぎると食感がなくなるので、5~7mm程度の幅がおすすめです。
  2. 中の具は、冷ますと包みやすくなります。
  3. 揚げる際は少なめのこめ油の中に並べ、少し色づいてきてから裏返すと、よりパリッとおいしく仕上がります。