山椒香味油を使ったレシピ

鮭のソテー食べる山椒香味油がけ

小田 直子
小田 直子先生

食べる山椒香味油

 鶏肉、魚、焼き野菜、蒸し野菜、ご飯、パスタ・・・何にでも乗せて食べられてとても美味しい!


エネルギー:477kcal
塩分:1.6g
調理時間:25分

エネルギー・塩分は一人分

小田 直子
小田 直子

食べる山椒香味油

 鶏肉、魚、焼き野菜、蒸し野菜、ご飯、パスタ・・・何にでも乗せて食べられてとても美味しい!


エネルギー:477kcal
塩分:1.6g
調理時間:25分

エネルギー・塩分は一人分

材料(4人分)

4切れ
塩こしょう少々
小麦粉少々
こめ油(焼き用)大さじ1+大さじ1
かぼちゃ(薄切り)12枚
ミニトマト20個
ゆでブロッコリー適量
こめ油(食べる山椒香味油用)大さじ3
にんにく(薄切り)3片分
干し海老10g
【A】
白ごま10g
山椒香味油大さじ1
生姜(みじん切り)1片分
青ねぎ(みじん切り)1本分
醤油大さじ1

作り方

  1. 鮭は皮と骨を取り軽く塩こしょうし、小麦粉を付け、こめ油でソテーする。
  2. 1.を取り出し、かぼちゃもこめ油でソテーする。
  3. こめ油大さじ3でにんにくの薄切りと干し海老を弱火でゆっくりと揚げ、【A】を加えて火を止め、混ぜる。(食べる山椒香味油)
  4. 器に1.2.3.とミニトマト、ブロッコリーを盛り付ける。