こめ油を使ったレシピ

和風フライドチキン

和風フライドチキン
足立 敦子
足立 敦子先生
ほんまもん「さらりと1品」2018年7月26日放送
エネルギー:210kcal
塩分:0.44g(1本分として)*付け合せの野菜は含みません

エネルギー・塩分は一人分

足立 敦子
足立 敦子
ほんまもん「さらりと1品」2018年7月26日放送
エネルギー:210kcal
塩分:0.44g(1本分として)*付け合せの野菜は含みません

エネルギー・塩分は一人分

材料()

鶏手羽元(切込みを入れる)8本
こめ油適量
[下味]
和風だしの素大さじ1/2
小さじ1/4
ブラックペッパー(粗挽き)小さじ1
土生姜(おろす)10g
ニンニク(おろす)1/2片
[衣A]・・・よく溶いておく
1個
こめ油大さじ1
[衣B]・・・ビニール袋に入れて良く混ぜておく
片栗粉大さじ2
薄力粉100g
[付け合わせ]
季節の野菜適量

作り方

  1. 切り込みを入れた鶏手羽元をビニール袋に入れ、[下味]の調味料を加えて良くもんで味をなじませ、15~20分程度置く。
  2. 1.を[衣A]にくぐらせ、[衣B]をつけて(手が汚れるので箸を使って)再び[衣A]にくぐらせてから[衣B]の袋に入れ、空気を入れて袋の口を閉めてゆすりながら全体に粉を付ける。
  3. 揚げ鍋に鶏手羽元が半分浸かる程度のこめ油を入れ、中温になれば2.を入れて片面2~3分、裏返してさらに2~3分ゆっくりと揚げる。
  4. 器に付け合わせ野菜と共に盛りつける。

コツ・ポイント

  1. 卵にこめ油をプラスすると、揚げる際に衣の中の水分が分散するのでカラッと揚がります。
  2. 最初の片面を揚げる時は、なるべく箸などで鶏手羽元を触らないようにしましょう。片面をしっかり揚げてから裏返すと、よりカリッとおいしく仕上がります。