こめ油を使ったレシピ

クリームチーズとカステラの餃子風おつまみ

クリームチーズとカステラの餃子風おつまみ
足立 敦子
足立 敦子先生

おつまみにもデザートにもなる一品です。ハチミツをプラスしたり、レーズンの代わりにプルーンを、餃子の皮の代わりにワンタンの皮や春巻の皮でもOKですよ。

ほんまもん「さらりと1品」2017年4月27日放送
エネルギー:79kcal (1個分)
塩分:0.23g(1個分)

エネルギー・塩分は一人分

足立 敦子
足立 敦子

おつまみにもデザートにもなる一品です。ハチミツをプラスしたり、レーズンの代わりにプルーンを、餃子の皮の代わりにワンタンの皮や春巻の皮でもOKですよ。

ほんまもん「さらりと1品」2017年4月27日放送
エネルギー:79kcal (1個分)
塩分:0.23g(1個分)

エネルギー・塩分は一人分

材料(12個分)

餃子の皮12枚
クリームチーズ(常温にしておく)100g
カステラ(粗くちぎっておく)1切れ
生クリーム大さじ1
レーズン大さじ2
ラム酒またはバニラエッセンス少々
こめ油適量

作り方

  1. ボウルに柔らかくしたクリームチーズとカステラ、生クリームを入れてよく混ぜ合わせてペースト状にし、レーズンとラム酒、又はバニラエッセンスを加えて混ぜておく。
  2. 餃子の皮の中央に手順1を置き、周りに水をつけて半分に(半月)折り、周りを押さえておく。 
  3. 揚げ鍋またはフライパンに2~3cm程度のこめ油を入れ、手順2を両面こんがりと揚げる(揚げ焼きにする)
  4. 手順3を器に盛る。

コツ・ポイント

  1. 中に入れる餡は皮の中央に置き、しっかり周りを水で留めないと揚げる際に中味が出るので気をつけましょう。
  2. 160度の中温で、焦げないように揚げましょう。