山椒香味油を使ったレシピ

和歌山かつめし

和歌山かつめし
小田 直子先生
  1. 豚肉とこめ油、梅で和えたキャベツ、まさに免疫力と抵抗力を高めるレシピです。
  2. また、山椒香味油を加えた和歌山独特のタレがおいしい!
エネルギー
614kcal
塩分
2.6g
調理時間
20分

エネルギー・塩分は一人分

小田 直子
  1. 豚肉とこめ油、梅で和えたキャベツ、まさに免疫力と抵抗力を高めるレシピです。
  2. また、山椒香味油を加えた和歌山独特のタレがおいしい!
エネルギー
614kcal
塩分
2.6g
調理時間
20分

エネルギー・塩分は一人分

材料(4人分)

豚肉(ステーキ用)4枚
小さじ1/2
こしょう少々
小麦粉適量
溶き卵適量
パン粉適量
こめ油(揚げ用)適量
キャベツ400g
梅干し2個
ごはん適量
【A】
デミグラスソース缶1缶
ウスターソース大さじ1
ケチャップ大さじ1
カップ1/2
山椒香味油小さじ1

作り方

  1. 豚肉はすじを切り、塩・こしょうする。
  2. 小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて、175℃のこめ油でカリッと揚げる。
  3. キャベツはせん切りにし、細かく切った梅干しであえる。
  4. フライパンに【A】を入れ、さっと煮る。
  5. 器にごはんを盛り、3.をのせ、トンカツをのせ、4.をかける。