こめ油(米油)を使ったレシピ

鶏そぼろのおもてなしめし

小田 直子先生

ごはんを炊くときに、こめ油を入れて炊くととても美味しくなります。

エネルギー
523kcal
塩分
3.3g
調理時間
30分

エネルギー・塩分は一人分

小田 直子

ごはんを炊くときに、こめ油を入れて炊くととても美味しくなります。

エネルギー
523kcal
塩分
3.3g
調理時間
30分

エネルギー・塩分は一人分

材料(6人分)

鶏ミンチ肉250g
3合
3個
塩・砂糖少々
こめ油(焼き用)適量
穴子2尾
三つ葉1束
【A】
カップ3と1/2
生姜(薄切り)2~3枚
【B】
醤油大さじ2
少々
酒、みりん、砂糖各大さじ1
生姜汁大さじ1
【C】
鶏ミンチ肉ゆで汁(手順1のゆで汁)
ごぼう(ささがき)1本分
にんじん(紅葉型で抜き、残りをみじん切り)1本分
生椎茸(細切り)3枚
醤油大さじ2と1/2
大さじ2
みりん大さじ1
こめ油大さじ1
【穴子照焼用】
醤油大さじ1
大さじ1
砂糖大さじ1

作り方

  1. 鶏ミンチ肉と【A】をなべにいれ、あくを取りながら、ゆっくり煮、鶏ミンチ肉とゆで汁を分ける。
  2. 鶏ミンチ肉に【B】を入れ、箸でかき混ぜながら水分を飛ばし、そぼろを作る。
  3. 米は洗米し、【C】とともに普通に炊飯器で炊く。
  4. 卵、塩・砂糖少々で薄焼き卵を焼き、千切りにする。穴子はフライパンで照り焼きにし、3cmに切る。
  5. 器に3.を詰め上に2.と4.と三つ葉のザク切りを盛る。

コツ・ポイント

  1. そぼろは強火ではなく弱めの中火でゆっくり火を入れてください。また煮汁につけておくのもしっとりと柔らかいそぼろになります。