こめ油(米油)を使ったレシピ

鶏肉と大豆の春のカチャトーラ

鶏肉と大豆の春のカチャトーラ
小田 直子先生

カチャトーラはイタリアの家庭料理で、肉と野菜の煮込み料理です。

エネルギー
360kcal
塩分
1.9g
調理時間
30分

エネルギー・塩分は一人分

小田 直子

カチャトーラはイタリアの家庭料理で、肉と野菜の煮込み料理です。

エネルギー
360kcal
塩分
1.9g
調理時間
30分

エネルギー・塩分は一人分

材料(4人分)

鶏もも肉1枚
塩こしょう(鶏肉用)少々
小麦粉適量
玉ねぎ1個
にんにく1片
トマト2個
鞘いんげん16本
こめ油(炒め用)大さじ2
大豆の水煮150g
塩こしょう(味付け用)少々
【A】
大さじ2
白ワイン80cc
スープ湯100cc+鶏がらスープの素小さじ1

作り方

  1. 鶏肉はひと口大に切り塩こしょうを少々して小麦粉を薄くつける。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。トマトはザク切り、鞘いんげんは2cmに切る。
  2. 鍋にこめ油と鶏肉を入れて焼き、全体に焼き色が付いたら取り出し、にんにく、玉ねぎを入れしんなりするまで炒める。
  3. 鶏肉をもどし、【A】を入れ5分位煮、トマトと大豆、鞘いんげんを加えさらに10分煮、塩こしょうで味を整える。