こめ油を使ったレシピ

サバ缶のチーズ焼き

小田 直子
小田 直子先生

手軽で栄養価の優れたサバ缶を使ったお手軽メニューです。

山椒香味油をきかせるとチーズとの相性も良く、きりっとしまった味になります。


エネルギー:311kcal
塩分:2.7g
調理時間:20分

エネルギー・塩分は一人分

小田 直子
小田 直子

手軽で栄養価の優れたサバ缶を使ったお手軽メニューです。

山椒香味油をきかせるとチーズとの相性も良く、きりっとしまった味になります。


エネルギー:311kcal
塩分:2.7g
調理時間:20分

エネルギー・塩分は一人分

材料(4人分)

サバ缶(味付き味噌味)1缶
じゃがいも2個
玉ねぎ1/2個
なす1本
にんにくのみじん切り1/2片分
こめ油(炒め用)大さじ2
塩こしょう少々
シュレッドチーズ100g
パセリみじん切り少々
山椒香味油小さじ1

作り方

  1. じゃがいもは縦半分に切り、薄切りにする。玉ねぎは薄切り、なすは斜め薄切りにする.。
  2. フライパンにこめ油とにんにくのみじん切りを入れて炒め、1.を加え炒める。なすが透き通ってきたら、塩こしょうで味を整える。
  3. グラタン皿に2.を敷き、サバ缶を一口大にほぐして、散らし、シュレッドチーズをのせる。
  4. オーブントースターでチーズに薄く焦げ目が付くまで焼く。パセリを散らし、山椒香味油をふる。

コツ・ポイント

  1. 旬のなすやじゃがいも、玉ねぎを使って子供達も大好きなグラタンに。夏にはホワイトソースやトマトソースを使わずにシュレッドチーズだけのせて焼いても、さっぱりして美味しいですよ。