こめ油(米油)を使ったレシピ

ぶとうとアーモンドのケーキ

ぶとうとアーモンドのケーキ
足立 敦子先生

ほんまもん「さらりと1品」2017年8月24日放送

エネルギー
199kcal(1/6カット分として)
塩分
0.03g(1/6カット分として)

エネルギー・塩分は一人分

足立 敦子

ほんまもん「さらりと1品」2017年8月24日放送

エネルギー
199kcal(1/6カット分として)
塩分
0.03g(1/6カット分として)

エネルギー・塩分は一人分

材料(直径20~22cmサイズのパイ皿2枚分)

アーモンドプードル50g
薄力粉100g
A
P&B Oil(製菓・製パン用こめ油)80g
砂糖60g
2個
トッピング
アーモンドスライス10g
干しぶどう20g(水につけて洗っておく)
ぶどう(巨峰やピオーネなど)18個(皮ごと半分に切る)
仕上げ
パウダーシュガー少々

作り方

  1. ボウルにAを入れてハンドミキサーでなめらかになるまで泡立てる。
    Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kir021865/public_html/test.komeabura.jp/wp-content/themes/komeabura/single-recipe.php on line 147
  2. 1.にアーモンドプードルと薄力粉をザルで振るって加え、ゴムベラでなめらかになるまで混ぜ合わせる。
    Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kir021865/public_html/test.komeabura.jp/wp-content/themes/komeabura/single-recipe.php on line 147
  3. ケースに薄く油を塗って、②を流し入れる。(2ケース分)
    Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kir021865/public_html/test.komeabura.jp/wp-content/themes/komeabura/single-recipe.php on line 147
  4. 3.に干しブドウやアーモンドスライスを散らして、ぶどうを飾る。
    Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kir021865/public_html/test.komeabura.jp/wp-content/themes/komeabura/single-recipe.php on line 147
  5. 180度に熱したオーブンで20~25分焼き、焼き色が薄ければ200度に上げて5分程度焼き、美味しそうな焼き色をつける。
    Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kir021865/public_html/test.komeabura.jp/wp-content/themes/komeabura/single-recipe.php on line 147
  6. 5.を冷ましてから、パウダーシュガーを振り掛ける。
    Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kir021865/public_html/test.komeabura.jp/wp-content/themes/komeabura/single-recipe.php on line 147

コツ・ポイント

  1. 浅いケースを使うとぶどうが沈みません。ぶどうは種があれば取り出してください。種なしの方が手間要らずで便利です。皮が気になる方はむいても良いですが、皮付きの方が色目がきれいです。
  2. 粉類を混ぜるときはゴムベラを使うと混ぜやすく、生地をケースに流すのもやりやすいですよ。
  3. オーブンの機種によって多少違いがあるので、中央に串を刺して生の生地がついてこず、美味しそうな焼き色がつけばできあがりです。