知る・楽しむ

ヌカチューさんぽ vol.01 Café moco

ヌカチューさんぽ vol.01 Café moco

 

 

たま駅長で有名な和歌山電鐵貴志川線岡崎前駅から徒歩3分の場所にある、 café moco(カフェ モコ)。和歌山県産生姜をたっぷり使った創作生姜料理&スイーツのカフェです。店内はアンティークな家具でどこか懐かしさを感じるゆったりとした空間。こちらでは揚げ物からドレッシングまで、築野のこめ油が使われています。

 

 

 

 

 

 

お店一押しのメニュー「スペシャルジンジャーランチ」を実食。サクサクの「生姜の天ぷら」は一口食べた瞬間驚き! 生姜の中に甘みが感じられ、生姜=辛いイメージが覆されました。

オーナーの松本和美さんのお話によると、「生姜は薬味としてわき役だけど欠かせない食材、その生姜を主役にする」をモットーに、元々喫茶店だったお店を生姜料理専門店としてリニューアル。老若男女問わず、健康でおいしく食べられる生姜料理を提供しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「わき役がしっかりしていないと生姜が主役にはあがらない!」と語る松本さんにとって、当社のこめ油は欠かせない名わき役のようです。素材の邪魔をせず美味しさを引き出し、お客様に安心して料理を提供できるだけでなく、数年使ってもダクトの汚れが少ない点に価値を感じているとのこと。お客様から「胃にもたれにくい」などお声もいただいているそうです。

 

おかあさんのような温かさが魅力的なオーナーが営むcafé mocoに是非足を運んでみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「スペシャルジンジャーランチ」1,200円(税込)の他に、「ジンジャーグリルハンバーグ」1,000円(税込)などもあります。

ランチの他にもしょうがをたっぷり使用したオリジナル弁当がテイクアウトでも楽しめます!中でもオーナーイチオシは、こだわりの熟成肉をこめ油でカラッと揚げたとんかつ弁当650円(税込)。ランチメニュー以外にも、生姜を使用したスイーツやドリンクもあります。その他生姜を使ったオリジナル商品は、店舗またはHPにて購入可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【店舗情報】Café moco

 

 

 

【住所】〒640-0341 和歌山県和歌山市相坂557-5

貴志川線岡崎前駅(和歌山駅から約15分)から徒歩3分

 

【電話】073-497-6444

 

【営業日】火・水曜日

 

【営業時間】11:00~17:00 (ランチ 11:00~14:00)